プラセンタサプリメントの効果

プラセンタサプリメントの効果口コミ

美容にアンチエイジングに大人気のプラセンタサプリメント。

注射より気軽にできてお肌のハリや若さが違うと大反響です。

でも本当にそんなにいいものなの?疑問や不安が拭えきれない人も多いと思います。

こういうのは実際にプラセンタサプリメントを飲んでいる女性に聞くのが一番。

の以上5点を聞いてみました。

プラセンタサプリメントはお手軽で試しやすいのが人気の理由

プラセンタは病院の注射でもできますが、注射というリスクが足を遠ざけますよね。

それに病院のプラセンタ注射も実はあまり効果がない?なんて話もあります。プラセンタは胎盤を使って作られますが、単純に粉砕して粉末にしただけとかかなり荒っぽいのもあるとか。

それに何か不要な物質が入っていてもお構いなしという話もあるんですよね…

まあ心配しすぎても何なのですが、信頼できるプラセンタサプリメントのほうがまだ安心かもしれません。

プラセンタサプリメントもいろいろありますが、飲んでいる人の口コミではみんな特に何か不都合があったという声はなかったですしね。問題ないんじゃないでしょうか?

肌には乳酸菌がプラセンタを抑えて大注目!?

お肌にプラセンタエキスを塗ると、細胞分裂の因子となって肌が若返ると言われています。

しかし今、そのプラセンタを凌ぐ勢いで話題になっているのが乳酸菌です。

乳酸菌というとお腹に良いイメージがありますが、実はこの乳酸菌がアンチエイジングに抜群の効果を発揮すると話題になっているのです。

その理由は肌の常在菌です。

肌には様々な種類の菌が住み着いていて、美肌で若々しい肌ほど菌のバランスが優れていることが分かりました。

そんな乳酸菌を肌に増やすようなお肌のプロバイオティクスができると、肌に自然な潤いをもたらし、皮膜を作って刺激からガード。老化してしまう肌の衰えを強力に退ける作用が報告されています。

プラセンタはやはり飲んでこそ効果を発揮します。お肌に塗るならこのような乳酸菌はいかがでしょうか?

参照:ヨーグルトパック効果の嘘・本当

ヨーグルトパックはちょっと効率が悪いですし、肌荒れする人もいるので注意ということですね。

乳酸菌は生きていなくても菌から出るエキスに美肌効果が詰まっているので、何もヨーグルトパックでお肌に取り入れる必要もありませんしね。お肌をもっと綺麗にしたい人には、プラセンタサプリメントと乳酸菌美容液とのコラボがおすすめです。

プラセンタは肌に塗っても効果あり!

プラセンタはサプリメントなどで体内に直接取り込むのが一番効果的です。

ただプラセンタは肌に塗っても効果的です。

プラセンタ自体が哺乳類の赤ちゃんが包まれていた胎盤なので、ちゃんと精製されたものならアレルギー等のリスクも低くて大きな美容効果が望めます。

プラセンタには細胞の生まれ変わりを活性化させる細胞因子が含まれていると考えられています。肌、特にシワやたるみなどコラーゲンの生成が衰えてきた部分にはとても使いやすい美容成分です。

例えばまぶたなどの目の周り。これらは使用する化粧品にいろいろ不安がつきまといます。プラセンタ美容液等ならその心配も少なく、またべたついて肌に残ることもないので見た目に悪影響も与えません(まぶたの乾燥対策についてはこちら)。

プラセンタと相性がいいのはセラミドです。オイル成分は特に使わなくても、プラセンタとセラミドを肌に与えていればほとんどの人は満足感を得られます。

セラミドによる高い保湿力と、プラセンタによる肌細胞活性化。この2つが組み合わさることで大きな美容効果が生まれます。

もちろんプラセンタサプリメントと併用するのが最も効率的です。プラセンタサプリメントはなかなか費用がかかりますが、ピンポイント使えるプラセンタ美容液はそれほどでもありません。

予算に応じて使いこなすのがアンチエイジングのポイントです!

このエントリーをはてなブックマークに追加